簡単でおいしい人気のレシピを紹介

【作ってみた】砂糖を使わない【酒粕レーズン】作り方・レシピ

酒粕レーズン スイーツ

実際に作って詳しく紹介!(写真つき)

YouTube「脱力系マクロビチャンネル」より
(2022年3月1日公開)

美肌効果が期待!食べる美容液。
腸活におすすめの一品です。

ヘルシーなおすすめレシピ【まとめ】作り方はこちら!

【広告】

酒粕レーズン・材料(作りやすい分量)

  • 酒粕(練り粕):100g
  • レーズン:50g~70g
    ※オイルコーティングしてないもの

酒粕レーズン・作り方(調理時間:約3分)

お好みの酒粕を用意します。
やわらかい練り粕がおすすめ。

①ボウルに酒粕を入れ、ヘラで少し練る。

かたいので、レンジで1分加熱。
ラム酒(大さじ1)を加えて練りました。

②レーズンを加えて混ぜ合わせる。

レーズンは乾燥したままでOK。
ナッツを加えてもおいしいです。

③保存容器に、空気が入らないように詰め込む。

④室温に1日~3日おく。(※夏場は1日、冬場は3日)

⑤レーズンが水分を吸い、ふっくらしたら完成です。

冷蔵庫で保存して、1週間を目安に食べきってください。

ポイント

レーズンはお好みの量で
たくさん入れると甘くておいしくなります。

オイルコーティングのレーズンの場合
1~2分熱湯でゆで、水気をふいて使う。
お酒がしみ込みやすくなります。

アルコールが含まれているので注意
お子様、妊婦さん、運転をされる方は控えてください。

作ってみた感想

お酒がしみたレーズンがふっくら

酒粕は水分が抜けて濃厚なクリームチーズ状になります。

トーストやクラッカーにのせたり、ヨーグルトに混ぜていただきます。

そのまま食べてもおいしい!甘いのが好きな方は、はちみつを加えても良いですね。

刻んだドライいちじくとナッツ入りも作りました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

美肌・腸活おすすめレシピ【5選】