簡単でおいしい人気のレシピを紹介

シリコン保存袋で【サラダチキン・鶏ハム】作り方・レシピ

シリコン保存袋サラダチキン鶏ハム肉・ハム類

鶏むね肉が絶品に変身!

ダイソーシリコーン保存袋(小)で作ります。

コンビニのサラダチキン。
もう買わなくてよくなるかも。

スポンサーリンク

シリコンバッグでサラダチキン・材料(1枚分)

  • 鶏むね肉:小1枚(約280g)
  • (味つけ調味料)

    塩:小さじ1

    砂糖:小さじ1

    オリーブオイル:大さじ1

シリコンバッグでサラダチキン・作り方

①鶏むね肉は皮を取りのぞき、フォークで穴をあける。

②袋に材料をすべて入れ、混ぜながら調味料をなじませる。

③空気をできるだけぬきロックバーを取り付ける。袋の上からよくもむ。

④冷蔵庫で半日以上置く。

⑤強火で沸騰させたお湯の中に、袋を沈める。

ロックバーが鍋に触ると変形することがあるので注意!

⑥強火のまま1分間加熱して火を止める。

※フタをして温度が下がるまで放置する。

鍋に触れそうだったので、ロックバーを外して洗濯ばさみで止めました。

⑦お湯がぬるくなったら鶏肉を取り出し、お好きな厚さに切ってめしあがれ。

生だった時は、耐熱皿に広げてラップ。電子レンジで1~2分加熱して様子をみてください。

スポンサーリンク

ポイント

冷蔵庫で味をしみ込ませる
そのまま冷蔵庫で2日ほど保存可能。食べたい時に加熱する。

ロックバーは高熱に耐えられない
耐熱70度。鍋に触れないように注意してください。

シンプルな味つけで
塩こしょう、ハーブ塩、カレー粉などもおすすめ。

まとめ

鶏むね肉がおいしく大変身!

ダイソーシリコーン保存袋の耐熱温度は230度。
高温でも安心です。

「沸騰したお湯に入れるだけであとは放置。完成!」のレシピが多いのですが、安心のために1分間加熱して仕上げました。

切ってみたら生だったという時も、電子レンジで加熱してから食べた方が良いです。
2~3分火を通しても、まだ十分やわらかいです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

サラダチキン 味つけ【3選】

シリコン保存袋で【サラダチキン コンソメ味】作り方・レシピ
鶏むね肉が絶品に変身!ダイソーシリコーン保存袋(小)で作ります。みんなが大好き「コンソメ味」のサラダチキンです。サラダチキン コンソメ味・材料(1枚分)鶏むね...
シリコン保存袋で【サラダチキン のり塩味】作り方・レシピ
鶏むね肉が絶品に変身!ダイソーシリコーン保存袋(小)で作ります。いつものサラダチキン、のり塩味もおすすめです。サラダチキン のり塩味・材料(1枚分)鶏むね肉:...
シリコン保存袋で【サラダチキン 焼肉のたれ味】作り方・レシピ
鶏むね肉が絶品に変身!ダイソーシリコーン保存袋(小)で作ります。焼き肉のたれで、バッチリおいしく仕上がります。サラダチキン 焼肉のたれ味・材料(1枚分)鶏むね...