簡単でおいしい人気のレシピを紹介

まる得マガジン【さんまときのこのリゾット】作り方・レシピ

その他

NHK Eテレ「まる得マガジン」
(2022年5月12日放送)
巨匠直伝!缶詰イタリアン(8)
レシピ考案:イタリア料理店オーナーシェフ 日高良実さん

第8回「さんまのかば焼き缶」
シェフおすすめ、きのこも入ったリゾットです。

スポンサーリンク

さんまときのこのリゾット・材料(2人分)

  • たまねぎみじん切り:大さじ3

    オリーブオイル:大さじ1
  • 米:120g

    白ワイン:50ml

    スープ:600ml
    ※顆粒スープの素を規定の2倍のお湯で溶かす
  • お好きなきのこ:計120g
    ※しめじ、まいたけなど

    オリーブオイル:小さじ2

    塩:少々
  • さんま蒲焼缶:1缶(100g)
  • (仕上げ用)

    バター:20g

    パルメザンチーズ:大さじ2

さんまときのこのリゾット・作り方(調理時間:約30分)

①フライパンにオリーブオイル、たまねぎのみじん切りを入れ軽く炒める。

②お米を洗わずに加えて炒め、油が全体に回ったら、白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

③スープを3~4回に分けて加えて煮込んでいく。

スープが無くなったら加える。これを数回繰り返す。

④別のフライパンに油をひき、食べやすく切ったきのこを炒める。

⑤しんなりしたら、さんま缶を煮汁ごと加える。ほぐしながら炒める。

⑥炒めた具材を③のフライパンに移し、一緒に煮込む。

⑦混ぜながら水分を飛ばし、バターを加えて溶かしたら火を止める。

⑧パルメザンチーズを加え、空気を含ませるように混ぜ合わせる。

⑨とろっとしたらお皿に盛りつけて完成です。

ポイント

米は洗わず炒める!
オリーブオイルでコーティングします。

米にスープを少しずつ加えて煮込む!
吸収、蒸発させて、スープを加えていく。

お米はアルデンテに仕上げる!
少しかためにして、噛んで味わえるようにする。

スポンサーリンク

まとめ

そのまま食べてもおいしい缶詰を洋風にアレンジ。
存在感の強いさんまに、きのこを合わせました。

ーズの香り、さんまの味、きのことアルデンテの米が相性バッチリ。

ぜひ作ってみてくださいね!

こちらも↓おすすめ!

まる得マガジン【缶詰イタリアン】8つのレシピ【まとめ】
NHK Eテレ「まる得マガジン」(2022年5月2日~5月12日放送)缶詰イタリアン(全8回)レシピ考案:イタリア料理店オーナーシェフ 日高良実さん巨匠直伝!イタリアンレシピ。家...
まる得マガジン 世界のたまご料理 全16品【まとめ】作り方・レシピ
NHK「まる得マガジン」(2022年4月4日~4月14日放送)世界のたまご料理(全8回)レシピ:料理研究家 岡根谷実里さん番組で紹介された16品、まとめてご紹介します。...
まる得マガジン 魔法のびん調理 8つのレシピ【まとめ】作り方
NHK「まる得マガジン」(2022年1月31日~2月10日放送)魔法のビン調理レシピ(全8回)レシピ:料理研究家、フードコーディネーター 市沢衣久さん材料をビンに入れて湯せんする...