簡単でおいしい人気のレシピを紹介

まる得マガジン【赤いんげん豆といかのトマト煮】作り方・レシピ

赤インゲン豆の缶詰まる得マガジン

NHK Eテレ「まる得マガジン」
(2022年5月10日放送)
巨匠直伝!缶詰イタリアン(6)
レシピ考案:イタリア料理店オーナーシェフ 日高良実さん

第6回「豆缶」
イタリアでよく食べられている、豆の煮込みのご紹介です。

スポンサーリンク

赤いんげん豆といかのトマト煮・材料(2人分)

  • (油漬けのにんにく)

    オリーブオイル:大さじ1
    おろしにんにく:1片分
  • (トマトソースの材料)

    たまねぎ:1/4個

    トマトの水煮:500g

    オリーブオイル:大さじ1
    油漬けのにんにく:小さじ1
  • やりいか:2はい

    オリーブオイル:大さじ1
    油漬けのにんにく:小さじ1

    白ワイン:100ml
  • 赤いんげん豆の水煮缶:1缶(425g)

    塩:適量

赤いんげん豆といかのトマト煮・作り方(調理時間:約45分)

(油漬けのにんにくを作る)
①にんにくをすりおろし、オリーブオイルに混ぜておく。

(トマトソースを作る)
②冷たいフライパンにオリーブオイル、油漬けのにんにくを入れて中火で炒める。

③香りが立ってきたら、たまねぎのみじん切りを加え、しんなりするまで炒める。

④トマトの水煮を加え、20~30分炒めながら煮詰めていく。

(いかを焼く)
⑤いかは内臓とくちばしを取り除き、皮ごと切る。胴は輪切り、えんぺらは食べやすく、足は2~3本ずつに分ける。

⑥もう一つのフライパンにオリーブオイル、油漬けのにんにくを入れ、中火で炒める。香りが出たら、切ったイカを加えて炒める。

⑦いかに火が通ったら、白ワインを加える。

(仕上げ)
⑧いかのフライパンにトマトソース、赤いんげんの缶詰を汁ごと加えてサッと煮る。

⑨塩を加えて味をととのえたら完成です!

ポイント

冷たいフライパンでにんにくを炒める!
焦げないよう、じっくり炒める。

トマト缶はしっかり煮詰める!
酸味が飛び、うま味が引き立ちます。

豆缶の汁は捨てないで!
汁にうま味が出ています。
スープや煮込みに使うときは、汁ごと加えると良い。

スポンサーリンク

まとめ

いかのうま味が豆にしみ込み、ほくほくおいしい一品。

世界中で食べられている豆料理。
浸してから煮るなど調理が面倒です。

でも、すでに煮てある「豆缶」なら時短で料理が完成。
栄養価も高いので、もっと料理に取り入れたいものです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらも↓おすすめ!

DAIGOも台所【キャベツと大豆のチーズスープ】作り方・レシピ
テレビ朝日「DAIGOも台所」(2022年8月12日放送)ボクでもできる!金曜日レシピ考案:料理コラムニスト 山本ゆりさんパパッと簡単!栄養たっぷりのスープです。...
DAIGOも台所 中華のカレーライス【カーリーファン】作り方・レシピ
テレビ朝日「DAIGOも台所」(2022年10月13日放送)レシピ考案:辻調理師専門学校講師 河野篤史さん一味違う中国のカレー。スパイスをきかせたピリ辛の一品です。カー...
まる得マガジン【缶詰イタリアン】8つのレシピ【まとめ】
NHK Eテレ「まる得マガジン」(2022年5月2日~5月12日放送)缶詰イタリアン(全8回)レシピ考案:イタリア料理店オーナーシェフ 日高良実さん巨匠直伝!イタリアンレシピ。家...