簡単でおいしい人気のレシピを紹介

きょうの料理【さば缶のレモン炊き込みご飯】レシピ・作り方

きょうの料理

NHK Eテレ「きょうの料理」
とっておき!ミニレシピ
(2022年3月16日放送)
私のレモン活用術
レシピ考案:料理研究家・栄養士 牛尾理恵さん


レモンが決め手の炊き込みご飯。
さばのクセを抑えてすっきり食べられるヘルシーな一品です。

スポンサーリンク

さば缶のレモン炊き込みご飯・材料(4人分)

  • さばの水煮缶:1缶(190g)
  • 米:2合

    さば缶の汁、水:合わせて2カップ
  • レモン(国産):輪切り6枚
  • 塩:小さじ1

    こしょう:少々

    カレー粉:小さじ1

さば缶のレモン炊き込みご飯・作り方(調理時間:約60分)

①米は洗って30分ほど浸水させ、水気を切っておく。レモンは皮ごと輪切りにする。

②さば缶は、さばと汁に分ける。汁に水を足して2カップにする。

③鍋に米、さば、レモンの輪切りを入れて、②の水を加え、塩、こしょう、カレー粉で味つけする。

④フタをして強火で5分ほど加熱する。沸騰したら弱火にして13分間炊く。

⑤フタをあけて軽く混ぜ、布巾をかぶせる。再度フタをして10分間蒸らす。

⑥お皿に盛りつけて完成です!

ポイント

さば缶の汁に水を加えて炊く!
缶詰のうま味を無駄なく使う。

カレー粉を加える!
パエリアのようにエスニックな香りをつける。

炊けたら混ぜて、布巾をかけて蒸らす!
仕上がりがパラッとします。

スポンサーリンク

まとめ

レモンは皮ごと加えました。
クエン酸の効果で元気になれそうな炊き込みご飯!

ほろ苦いレモンの皮がさば缶にピッタリ!
とっても手軽に作れそうです。

みなさんもぜひご家庭で作ってみてくださいね!

おすすめ!牛尾理恵さんダイエットレシピ

きょうの料理 ゆるやせレシピ【蒸しだらのカレーミルクソース】作り方
NHK「きょうの料理」(2022年2月7日放送)レシピ考案:料理研究家・栄養士 牛尾理恵さん淡泊な魚をカレーソースでいただくレシピです。蒸しだらのカレーミルクソース・材...
【作ってみた】ゆるやせレシピ【ツナの豆乳ペンネ】作り方
NHK「きょうの料理」(2022年2月8日放送)レシピ考案:料理研究家・栄養士 牛尾理恵さん高たんぱく&低脂質!ひとつの鍋で作れて、野菜もたっぷりとれる一品です。ツナの...