簡単でおいしい人気のレシピを紹介

カズレーザーと学ぶ お腹にやさしい【豆乳担々うどん】作り方・レシピ

カズレーザーと学ぶ

日本テレビ「カズレーザーと学ぶ」
(2024年7月2日放送)
レシピ:広島大学医学部 堤理恵さん
マジラブ村上夫妻が1週間辛味生活うま

これは絶品!

辛くても豆乳と一緒ならマイルドで腸への刺激も少ないです。

カズと学ぶのおすすめレシピ【まとめ】作り方はこちら!

【広告】

豆乳担々うどん・材料(2人分)

  • (肉みそ)
    豚ひき肉:100g
    みそ:大さじ1
    コチュジャン:大さじ2
    輪切り唐辛子:2本
  • (スープ)
    豆乳:500ml
    水:200ml
    ゴマだれ:大さじ1
  • しめじ:1パック
  • うどん:2袋
  • ラー油:お好みで

豆乳担々うどん・作り方

①フライパンにひき肉、みそ、コチュジャンを入れて炒める。

②ひき肉の色が変わってきたら輪切りにした唐辛子を加え、しっかり炒めて火を止める。

肉みその完成。

辛いのが得意な方は唐辛子のタネごと炒めます。

③鍋に豆乳、水、ごまだれ、手でほぐしたしめじ、うどんを入れて少し煮込む。

④器に盛りつけて肉みそをのせ、ラー油をかけたら完成です。

【広告】

ポイント

唐辛子はタネごと加えて辛さ倍増

豆乳のおかげで辛さが感じにくくなる
カゼインが含まれていて腸への刺激が和らぎます。

まとめ

村上さんが大絶賛した豆乳担々うどん。

唐辛子をタネごと加えたので相当辛いですが、豆乳でマイルドな味わいになりました。

辛い物を食べてお腹の調子が悪くなるという方、カゼインを含む豆乳などの乳製品と一緒に食べると良いかもしれませんよ。

どうぞ参考にして作ってみてくださいね。